カービーの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ベートーベンピアノソナタ第14番月光第3楽章♪

<<   作成日時 : 2014/01/26 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ホープでのライブ何とか無事終了しました♪
ライブではバッハの平均律〜何曲かと ベートーベンのピアノソナタ2曲を 弾きました。 コンサートとかで弾くわけじゃない し、期待されるホープでもないのだ から(笑)今までの体験で、自分は必 要以上に人前で緊張する方なので、 最近音楽はまず自分が楽しまなきゃ 意味ないと思い、自分は自分のペー スで気楽に大好きなバッハやベー トーベンを表現して、お客さんが喜 んでくれればいいやと思ったらすご く気楽になって今日は細かい所に拘 らないで気持ちよく表現することが できたようです(^^)v

以下は今日弾いた曲の解説です。 西尾さんが書いてくれました(^-^)/

○ ピアノソナタ第14番 月光 第1・第2・第3楽章で構成されてい ます。 この第1楽章を聞いたドイツのある 詩人が 「夜の湖にさしこむ月光の ようだ」 と評したことから月光というタイト ルがつけられたようです。 そのころベートーベンが一目惚れし た18歳の女性がいました。名前を ジュリエッ タといいます。そのジュリエッタに プレゼントしようとしていた曲が手 違いで別 の女性に贈ることになってしまい、 困ったベートーベンは、前に作って いた14番 に大急ぎでこの第2楽章だけを新た に書き加えてプレゼントしたものの ようです。 なので聞いてみると、第2楽章だけ は明らかに恋した女性を思って作っ たイメー ジですが第1と第3楽章はまるで別物 という感じがします。それでは聞い てみまし ょう。

○ ピアノソナタ第12番 葬送 この曲は4つの楽章で構成されてい て第3楽章が 「ある英雄のための 葬送行進曲」 となっています。ベートーベンはこ のほかにも 「英雄交響曲 ある英 雄の思い 出のために」という有名な曲も作っ ています。この ある英雄というの がナポレ オンのことだと言われていますが、 なぜナポレオンというタイトルをつ けなかっ たのか、いろんな説があります。 ベートーベンはナポレオンが革命的 な人間で あることを高く評価していたようで したがナポレオンが皇帝に即位して しまった ことに落胆して献呈する予定だった 曲を破り捨てたというエピソードが あります。 そして第4楽章の中に 「しょう じょう寺のたぬきばやし」によく似 たフレー ズが出てきます。作曲した中山晋平 もこの21番の影響を受けていたの かもしれ ません。では聞いてみましょう。

と言うわけで今日はライブで弾いた月光第3楽章のsampleをアップしました♪




新しいCD「若葉のころ旅立つ人」のsampleこちらで聞けます(^-^)/ ベートーベン初期のピアノソナタ〜第2,7,9,10番が入ってます(^^)/http://www.nishio-pc.sakura.ne.jp/piano/clv04.htm

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

ランキングはこちらをクリック!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベートーベンピアノソナタ第14番月光第3楽章♪ カービーの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる